桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ 4160SP メーカー再生品 ブラウン fromnowon.ca,/exposition442662.html,10010円,桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ【4160SP】ブラウン,メンズファッション , ズボン・パンツ 10010円 桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ【4160SP】ブラウン メンズファッション ズボン・パンツ fromnowon.ca,/exposition442662.html,10010円,桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ【4160SP】ブラウン,メンズファッション , ズボン・パンツ 10010円 桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ【4160SP】ブラウン メンズファッション ズボン・パンツ 桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ 4160SP メーカー再生品 ブラウン

桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ 国内正規総代理店アイテム 4160SP メーカー再生品 ブラウン

桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ【4160SP】ブラウン

10010円

桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ【4160SP】ブラウン





商品名
桃太郎ジーンズ
ハイカウントウエストポイントワークパンツ
【4160SP】
カラー(色)
ブラウン
カーキ
デザイン
高密度に織りあげたウエストポイントが使用されたトラウザータイプのパンツです。(一般にチノパンと呼ばれているパンツです。) 通常トラウザーにはチノクロスが用いられますが、桃太郎はあえてウエストポイントを使用しています。 ウエストポイントとは、アメリカ・ニューヨークのウエストポイントという地名にある軍隊仕官学校のユニフォームに使われていた事が名前の由来となっていると言われています。
チノクロスとウエストポイントの大きな違いとしては、チノが左綾・単糸に対し、ウエポンが右綾・双糸で組織が構成されています。
長繊維のコーマ糸を使用し高密度に織り上げているので、肌触りが良く光沢感も兼ね備えています。
縫製仕様は脇と大股、尻を2本針巻き縫いに、フロントをジッパー仕様にする等、チノトラウザーの後期型デティールを採用。 内側の仕様はワークパンツのデティールを採用し、パイピング始末にしています。 ウォッチポケットは片玉縁で腰帯に沿わせるワークパンツ仕様。 バックポケットは高度な縫製技術が要求される両玉縁ポケット仕様となっています。
シルエットは細くも無く、太くも無く、ごく普通の飽きの来ないいろんな着こなしに合うシルエットデす。
素材 (ファブリック)
コットン100%
日本製

桃太郎ジーンズハイカウントウエストポイントワークパンツ【4160SP】ブラウン